馬酔木ブログ

国分店ブログ

◆『入学祝い』

入学祝いは、基本的に身内だけの内祝いです。 甥っ子や、姪っ子くらいまでの間で行います。   普段の付き合いの程度にもよりますが、よっぽど親しい間柄なら贈ることもあります。逆にあまり親しくない方に送ると相手に気を …

もっと詳しく見る

◆『五月人形の飾り方』

□飾りの時期はいつから? 端午の節句といえば“こいのぼり”や“兜や鎧などの五月人形”を飾ります。 飾りの時期は、特に決まりはありませんが、以下の説があります。 【できるだけ早く飾る】 地域によっては早ければ早いほど良いと …

もっと詳しく見る

◆『上棟式 ~おまけ話編~』

上棟式で、「女性は屋根に登ってはいけない」とされています。 鎮火防火を司る「五帝龍神」と「岡象女神」という家の神様が、女神様なんだそうです。 そのため、女性が屋根に上ると嫉妬してしまうのだとか。   おまけ話・ …

もっと詳しく見る

◆『上棟式』

先日上棟式を行ったので、上棟式のお話を。 “上棟式”は建前(たてまえ)、棟上げ(むねあげ)とも呼ばれ、無地棟が上がったことに喜び、感謝するもの。 つまり、“上棟式”は「儀式」というよりも施主が職人さんをおもてなしする「お …

もっと詳しく見る

◆『端午の節句のお食事』

端午の節句のお祝いする食事のお料理ですが、まず、柏餅かちまきを用意します。 柏餅 柏餅を包んでいる葉っぱの『柏』という木は、新芽が出るまでは、新しい葉っぱは落ちません。 このことから、「子どもが生まれるまで親は死なない」 …

もっと詳しく見る

◆『端午の節句の祝い方』

男の子の赤ちゃんが生まれて、初めて迎える5月5日の端午の節句の日が初節句です。 これは地域によって異なりますが、初節句には、母方(お嫁さん)の実家から五月人形や鯉のぼりを贈るのが習わしとされていますが、現在は可愛いお孫さ …

もっと詳しく見る

◆『端午の節句の意味』

現代では“こどもの日”として祝われる5月5日。 端午の節句は男の子の成長を祝うこどもの日です。 端午の“端”は「はじめ」を意味し、“端午(たんご)”は5月の最初の午(うま)の日のことでした。 それが、午(ご)という文字の …

もっと詳しく見る

◆『五節句』

“節”は季節の変わり目という意味です。 節句は季節の節目に、無病息災・豊作・子孫繁栄などを願い、お供え物をしたり、邪気祓いの行事で『節供』とも言います。 『節供』は、苦節の変わり目に神様に供えた食べ物のことです。 &nb …

もっと詳しく見る

◆『歯固め石が用意できないとき』

地域によっては、お食い初めで歯固め石を使わないところもあります。 もし歯固め石を用意できない場合は、代用できるものがございます。   「蛸(たこ)」 主に大阪・兵庫・四国ではタコが使われているそうです。「固いタ …

もっと詳しく見る

◆『歯固め石』

【歯固め石】 古くからの習わしで地元の神社の境内で見つける小石で、儀式が終われば境内へ納めます。 歯固め石は、小石のような硬いものでも食べられるくらい丈夫な歯が生えるようにと、願いを込めたものとされたと言われています。 …

もっと詳しく見る

  • 馬酔木のお料理
  • 店舗のご案内

ご予約はこちら

  • 加治木本店

    Tel.0995-62-4145

    月〜木・日・祝日

    【ご昼食】11:30〜14:30 (LO.13:30)
    【ご夕食】17:00〜22:30
    (フード:LO.21:30 ドリンク:LO.22:00)

    金・土・祝前日

    【ご昼食】11:30〜14:30 (LO.13:30)
    【ご夕食】17:00〜23:00
    (フード:LO.22:00 ドリンク:LO.22:30)

    住所 / 鹿児島県姶良市加治木町港町105

  • 国分店

    Tel.0995-48-5570

    月〜木・日・祝日

    【ご昼食】11:30〜14:30 (LO.13:30)
    【ご夕食】17:00〜22:30
    (フード:LO.21:30 ドリンク:LO.22:00)

    金・土・祝前日

    【ご昼食】11:30〜14:30 (LO.13:30)
    【ご夕食】17:00〜23:00
    (フード:LO.22:00 ドリンク:LO.22:30)

    住所 / 鹿児島県霧島市国分中央5-8-17

ページトップへ